ユリシーズ ジャンヌダルクと錬金の騎士の7巻の発売はいつ?内容やネタバレを調べてみた

ファンタジー
スポンサードリンク

 

「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」は、「織田信奈の野望」の春日みかげによる歴史ファンタジー作品です。

史実である「百年戦争」を舞台として、もう一つのジャンヌ・ダルクの物語が描かれています。

2015年8月から刊行されていて、現在7巻(「ユリシーズジャンヌ・ダルクと姫騎士団長殺し」も含む)まで発売されています。

ライトノベルのほか、コミカライズ作品「ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと百年戦争のひみつ」が、2018年2月~11月14日まで、ニコニコ動画内「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」にて配信されました。

配信された全8話を収めたものが、2018年11月19日に発売されています。

そして、2018年10月~はアニメも放送中で、大注目作品です。

 

スポンサードリンク

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士のあらすじ

 

15世紀のフランス王国は王位継承権をめぐる内紛とイングランドとの戦争の真っただ中にいます。

その混乱の中、主人公の少年モンモランシは貴族の息子でありながら錬金術の研究に没頭し、お尋ね者になってしまう始末。

パリの王立騎士養成学校でブルターニュ公国の姫騎士リッシュモン、フランス国王の姫太子シャルロット、ブルゴーニュ公国の公女フィリップ達と共に、それぞれの立場がありながらも慌ただしくも懸命に毎日を送っていました。

しかしフランスと彼らの運命は、アザンクールの戦いでの大敗により一変します。

全てを失ったモンモランシが出会ったのは、不思議な少女ジャンヌでした。

ここから、歴史戦記、能力バトル、伝奇ファンタジーという要素を取り入れた三位一体の大巨編がはじまります。

 

スポンサードリンク

 

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士の7巻の発売日は?

 

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 Ⅰ  第1巻  2015年8月25日発売
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 Ⅱ  第2巻  2015年8月25日発売

 

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 Ⅲ  第3巻 2016年4月22日発売
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと姫騎士団長殺し 短編集  2017年10月25日発売
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 Ⅳ  第4巻  2018年2月28日発売
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 Ⅴ  第5巻  2018年9月21日発売
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 Ⅵ  第6巻  2018年11月22日発売

 

過去の発売間隔をみると、1年8か月~2か月となっています。

次巻発売は、はやくても2019年1月22日ごろでしょう。

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士のネタバレは?

「ユリシーズジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」は第6巻をもって、ジャンヌ編が完結となりました。

主軸の6人の視点が入れ替わりながら進む物語は、爽快な展開部分もあり大いに楽しませてくれました。

複雑な時代である中世フランスを、史実と創作を詰め込み、圧巻なスケールと熱さで時代を一気に駆け抜け、悲しい結末しかなかったはずの彼らに救いが待っている最終巻には、心に様々な思いが沸き起こりました。

ジャンヌ編は完結しましたが、この壮大なスケールの作品上で、別の人物に光を当てた物語が始まるかもしれませんし、「ユリシーズジャンヌ・ダルクと姫騎士団長殺し」のような短編集も発売されるかもしれません。

そんな願いを抱きつつ、期待して待ちましょう。

まとめ

ライトノベルとしての「歴史ファンタジー」ものにするために、様々な工夫がさなれた作品ですので、歴史に興味があまりない人にも入りやすいと思いますし、個々のキャラクターも魅力的です。

しかし、描写され語りつくされる丁寧さと、膨大な情報量が詰め込まれている物語なため、読者側は一つ一つ丁寧に読み解いていく必要がある作品です。

是非また、「ユリシーズジャンヌ・ダルクと錬金の騎士」の世界感を味わいたいです。

スポンサーリンク