我が驍勇にふるえよ天地の最新刊(10巻)の発売日はいつ? 内容やネタバレを調べてみた

GA文庫
スポンサードリンク

『我が驍勇にふるえよ天地 ~アレクシス帝国興隆記~』(わがぎょうゆうにふるえよてんち)は、GA文庫から刊行されている日本のライトノベルです。
著者はあわむら赤光さん、イラストは卵の黄身さんが担当されています。
2016年7月15日に第1巻が発刊され、2019年1月15日には最新の第9巻が発売されました。

また、佐藤勇さんによる漫画版がマンガUP!で連載されており、既刊1巻です。

こちらはガンガンONLINEでも掲載されているので、最新話は無料で読むことが可能。


既にアニメ化されている『聖剣使いの禁呪詠唱(2015年1月から放送)』の作者でもあるため、俄然期待が高まる注目作品です。

 

スポンサードリンク

我が驍勇にふるえよ天地のあらすじ

「さあ、あなた様の帝国を創りましょう」


天下無双――アレクシス大帝、レオナート一世の驍勇は真実そう評される。
しかし、後に大陸統一を果たす彼も、若き日には”吸血皇子”の汚名を着せられ、故郷を奪われた、武骨で不器用な青年でしかなかった。
これは、大反撃の物語である。

再起を誓ったレオナートはまさに一騎当千!
そして一本気な彼に惹かれて集うは、神とも魔物とも例えられる数多の名将、賢者、才媛、奇才。
やがて彼らは腐敗した祖国を呑みこむ一大勢力となり、群雄する大国全てと渡り合っていく!

痛快にして本格――多士済々の英雄女傑、武勇と軍略が熱く胸を焦がすファンタジー戦記、堂々開幕!!
※GA文庫より引用(https://www.sbcr.jp/products/4797387391.html

 

 

近頃は珍しくなってきた王道的な正統派の戦記物です。

なんといっても魔法が一切登場しないのが特徴で、いわゆるチート装備も存在しません。

しいて言うなら、動物と話せる人物がいる程度でしょうか。

 

こういった世界で生まれ育った主人公のレオナートは、皇族と庶民の間に生まれた子供ということを理由に冷遇されていました。
母親の死後は武勇と知略に長けた叔母のロザリアに預けられて、そこでは戦い方や兵法など様々な戦術を教わります。

そして、レオナートが15歳を迎えるころ、ロザリアが治めていた領地に危機が迫りました。
アドモフ帝国という敵国から4度目となる侵略戦争を受けたのです。
もちろん、対抗するために今回はレオナートも出陣しますが、腐りきった自国の貴族が原因で状況は悪化。
その結果は領土を奪われてしまい、恩人のロザリアまでもが戦死するという悲劇でした。

このような絶望的な状況から物語が始まり、寡黙なレオナートとは対照的に明るくて口数も多い軍師のシェーラをはじめ、頼もしい仲間たちと共に再起を図り、劣勢を覆していくストーリーが展開されます。

 

 

我が驍勇にふるえよ天地の10巻の発売日は?

最新の第9巻が2019年1月15日に発売されています。
第10巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。
次の表を参考に予想してみました。

 

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2016年07月15日
第02巻 2016年09月15日 2ヶ月
第03巻 2016年12月15日 3ヶ月
第04巻 2017年04月15日 4ヶ月
第05巻 2017年08月15日 4ヶ月
第06巻 2017年12月15日 4ヶ月
第07巻 2018年04月13日 4ヶ月
第08巻 2018年08月10日 4ヶ月
第09巻 2019年01月15日 5ヶ月


(◎=早、○=普、●=遅)

発売の間隔は平均して約4ヶ月といったところでしょうか。
かなり安定していましたが、第9巻だけが少し遅れてしまったようです。

そのあたりを加味すると、第10巻の発売日は2019年の5月頃になりそうですね。

 

我が驍勇にふるえよ天地の10巻のネタバレは

中央帝国パリディーダの魔女シェヘラザードによって結ばれた三国同盟。

その中の一つ、騎士公アルフレッドが率いるツァーラント帝国と、それを迎え撃つアドモフ軍との消耗戦が非常に印象深い第9巻でしたね。

 

そこから続く第10巻は、やはりレオナートとガビロン帝国の一戦しかないでしょう。

常勝不敗の名将同士の戦いなので今から期待が高まります。

 

そして、気になる戦法ですが、北方で大群による消耗戦が行われるのなら、南方では策謀渦巻く頭脳戦が主体になるのかもしれません。

東方戦線にいるアランのことは気掛かりですが、真っ向からのごり押し無双では芸がないですし、シェーラが何らかの策を弄するのは間違いないはずです。

 

それと、シェーラといえば、シェヘラザードとの関係も明示されるのでしょうか。

ただのそっくりさんだったら笑うに笑えないので、すぐには無理だとしてもしっかりと描写してほしいものですね。

 

まとめ

漫画版が掲載されているガンガンONLINEでは、原作小説の第1巻全話がなんと無料で公開されています。

 

話の展開が早く、勢いのある文章で書かれているので、今までに戦記物を読んだことはないけれど興味があるという方には、入門編としてオススメしたい作品です。

スポンサーリンク