すべてのチートを過去にする異世界超科学の最新刊(3巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

SF
スポンサードリンク

剣と魔法のファンタジーにSFが組み合わさり、圧倒的な科学の力で異世界を駆け抜けるすべてのチートを過去にする異世界超科学は、現時点で小説の第2巻までが好評発売中です。

 

2013年の3月から『機械仕掛けの聖剣使い』というタイトルで小説家になろうに投稿され、2015年の7月にはリメイクが行われました。

その後、リメイク版が現在の書籍化に至っています。

 

コミカライズはまだ行われていませんが、これからに期待が持てる作品でしょう。

 

さて、そんなすべてのチートを過去にする異世界超科学ですが、最新刊の発売日はいつ頃になるのでしょうか。

その内容やネタバレ、そして発売日を予想してみました。

尚、そのすべてのチートを過去にする異世界超科学は、eBookJapanでお得に読めます。

スポンサードリンク

すべてのチートを過去にする異世界超科学の2巻のあらすじ

冒頭で仲間とイチャついたアキヒコは、アースフィア随一の巨大都市という自由都市バッカスに訪れます。

しかし、ワイバーンをはじめとした飛行系の群れと、都市国家群でよく見る魔物の群れ、さらに北西方面からやってくる岩石系の群れが出現。

アキヒコは仲間と共にその対処に向かい、魔物が発生した経緯を調べてみると原因はカドニアにあると判明しました。

 

次はこの件を調査するためにカドニアへ向かうのですが、その前に中立の鉱山街フォスで情報収集を行います。

ところが、聖剣教団が魔王討伐遠征を禁止したことが影響し、この街は経済的な窮地に陥っていました。

さすがにこれを救うのはアキヒコの力量を超えていたので僅かな支援のみを申し出ましたが、この一件でリオミとは険悪な雰囲気に。

そして、シーリアから連絡を受けたあとに、物乞いの娘とその母親に出会います。

 

その後、己を見つめ直したアキヒコはターニングポイントを迎え、最強メイドのフェイティスが登場し、聖剣教団浄火派がバッカス攻防戦に一枚噛んでいたことに確信を持ち、革命の前夜へと至りました。

 

すべてのチートを過去にする異世界超科学の小説の発売日は?

最新の第2巻が2019年5月9日に発売されています。

次の第3巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

以下の表を参考に予想してみました。

 

すべてのチートを過去にする異世界超科学の小説の最新刊(3巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2018年12月07日
第02巻 2019年05月09日 5ヶ月 |||||

 

発売の間隔は5ヶ月でした。

まだ刊行数が少ないので予想は難しいですが、平均的なペースではないでしょうか。

それと、現段階ではオフィシャルサイトの刊行予定(8月分まで)に載っていませんでした。

そのあたりを考慮すると、第3巻の発売日は2019年の10月頃になりそうですね。

 

すべてのチートを過去にする異世界超科学の最新刊はeBookJapanでお得に読める

どこで買っても同じ物なら、少しでもお得に手に入れたいのが人情ってものでしょう。

eBookJapanだとポイントが溜まるので、普通の店舗で買うよりもお得に入手できますよ。

電子書籍ならスマホがあれば事足りるため、保管場所に困らないのが利点ですね。

すべてのチートを過去にする異世界超科学のネタバレは

聖鍵革命篇の後編になりますね。

まずは浄火派のリーダーであり、聖女のフラン・チェスカと接触します。

見張りなども含めてフラン以外の全員は催眠状態におき、地下倉庫に移動させました。

それから単身で乗り込んだアキヒコは、フランに浄火派から手を引くように飴と鞭で交渉。

その中で、フランは本当の聖女ではないことや、彼女の目的がヴェルガードとアンガス王への復讐であること、さらにフラン・チェスカという存在はカドニア王国第三王女のフライム=リド=カドニアであると指摘しました。

 

鞭はこれだけに留まらず、浄火派を止めない限りはアキヒコが立ちはだかり、ホワイト・レイを放つことになると脅します。

その一方で、バルメーが怪しい行動を取っているため、ある場所を調べてみろという飴を置き土産にしました。

ただし、この一件が後に響き、フランは暴走するようです。

 

すべてのチートを過去にする異世界超科学のあらすじ

 特に取り柄のない、お気楽な大学生・三好明彦。

 彼はある日、ほいほいと可愛いお姫様に呼ばれるがままに剣と魔法のファンタジー世界・アースフィアに召喚される。

 お姫様は言う。

「聖剣を引き抜き、魔王を討伐してください」

 能天気な明彦は聖剣があればなんとかなるだろうと依頼を安請け合いし、剣を引き抜くが……

「まずい! この聖剣では戦えない!」

 その剣にはアースフィアの在り方も左右するような重要な秘密が隠されていた。

 彼が剣の力を使い、その気になれば、世界を支配することもできるだろう。

 しかし、明彦は自身に与えられた強大な力で世界を渡り歩き、悪を討ち、自己を研鑽する旅にでる。

 ……と思ったら、自分に想いを寄せる姫・リオミがついてきてしまったのには驚いた……が、なんとかなる?

 従来のチート系英雄小説の歴史を塗り替える、「ファンタジー×科学」な驚天動地の異世界冒険活劇が今、始まるーー!

※レジェンドノベルスより引用(http://legendnovels.jp/series/?c=1000018852

 

かわいいお姫様から魔王を討伐してほしいと頼まれた大学生、三好明彦。

聖剣の場所まで案内され、それを引き抜くのですが、実のところ剣ではありません。

それは超宇宙文明の兵器を統制するためのマスターキー、聖鍵だったのです。

しかも、指先一つで惑星を破壊できるであろうSF兵器がいくつも搭載されていました。

実際に主砲を放つと魔王城とその周辺3kmは塵と化し、ものの15分で魔王討伐が完了します。

 

まとめ

書籍化が遅かったせいか、売りにしているファンタジー×科学がテンプレ化してしまいました。

それでも、底が抜けたようなチートっぷりには爽快感がありますし、剣と魔法のファンタジーにサイエンスを組み込まれたものが好きな方にはオススメできる作品ではないでしょうか。

 

また、リメイク前の方は更新が止まっていますが、今も削除せずに残されています。

読み比べをするのも一興ですので、気になった方は確認してみてくださいね。

スポンサーリンク