精霊幻想記の最新刊(14巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

HJ文庫
スポンサードリンク

ベルトラム王国軍との戦闘で圧倒的な強さを見せ付け、シャルルを捕虜にしたリオ。

無事にガルアーク王国へと到着するものの、待っていたのはバカとの模擬戦でしたね。

 

もちろん残当な結果で、坂田は何がしたかったのやら。ちょっとよくわかりません。

それ以前に、リオを相手に勝てるとでも思っていたのでしょうか。

 

おそらくはリオとの対比や引き立て役なのでしょうけれど、ここまで頭の中がハッピーセットだと可哀想に思えてしまいました。

 

そして、そのまま幕間的な流れが続き、最後にはルシウスやレイスの暗躍で急展開が。

フローラだけではなくてクリスティーナも転移させられて、セリアまで狙われているのがWeb版との大きな相違点ですね。

……というか、誘拐されすぎじゃないですか。もう3回目でしたっけ?

 

スポンサードリンク

精霊幻想記の発売日は?

最新の第13巻が2019年4月1日に発売されています。

第14巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

次の表を参考に予想してみました。

 

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2015年10月01日
第02巻 2015年12月01日 2ヶ月
第03巻 2016年03月01日 3ヶ月
第04巻 2016年06月01日 3ヶ月
第05巻 2016年09月01日 3ヶ月
第06巻 2016年12月29日 4ヶ月
第07巻 2017年04月01日 3ヶ月
第08巻 2017年09月01日 5ヶ月
第09巻 2017年12月29日 4ヶ月
第10巻 2018年03月31日 3ヶ月
第11巻 2018年09月01日 5ヶ月
第12巻 2018年12月01日 3ヶ月
第13巻 2019年04月01日 4か月

 

(◎=早、○=普、●=遅)

 

発売の間隔は平均して3ヶ月半といったところでしょうか。

それほど大きなバラツキはなく、安定した傾向にあるのですが、3月末~4月頭に出された後は平均より1ヶ月半ほど間が開くようでした。

そのあたりを考慮すると、第14巻の発売日は2019年の9月頃になりそうですね。

 

精霊幻想記のネタバレは

次巻はプロキシア帝国での救出劇かつ復讐劇になるのでしょうか。

ただ、相手はルシウスとレイスです。

 

バカな坂田ならまだしも、リオが到着するまで人質が無事でいられる保証はありません。

しかし、さすがのリオでも双方同時に助け出すというのは難しいでしょう。

 

というわけで、フローラ達の方はリオが助けに向かって、セリア側はアイシアが受け持つような展開になると予想します。

そして、助けられた王女様がリオのハーレムに入るのは確実ですね。

 

精霊幻想記のあらすじ

スラム街で生きる孤児の少年リオ。彼は七歳の時に突然、自分がかつて日本の大学生【天川春人】であったことを思い出し、剣と魔法の異世界に転生していたのだと気づく。動揺する中、リオは記憶と同時に認識した自身の強大な魔力を行使し、少女誘拐事件の解決に貢献。その功績が評価され、彼は貴族の子どもが集う名門学院に特例で入学することに!?

※HJ文庫より引用(https://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/series/141/

 

スラム街で暮らしていた7歳の少年リオは、突如として日本の大学生であったころの記憶を取り戻し、自身に強大な魔力が宿っていることを知ります。

その混乱も束の間、王女誘拐事件に遭遇してしまい、リオの力で彼女を救出しました。

この件の褒美として、貴族の子供が通う名門学院に特例で入学するのですが、そこで濡れ衣を着せられてしまいます。

指名手配までされたために学院を去り、国からも出奔しました。

その後、リオの因果を巡る旅が始まって、様々な人物と出会い、そして再会もしていきます。

 

まとめ

主人公リオの生い立ちには暗くて重い話が付きまといますが、そこを抜けさえすればハーレムライフが待っています。

また、Web版とは相違点が非常に多く、既読者でも楽しめるような取り計らいが嬉しいところ。

 

それに、昨年末にはドラマCDが付属する特装版が発売されましたし、これからの盛り上がりに期待が持てる作品ですね。

スポンサーリンク