無属性魔法の救世主(小説)の6巻の発売日はいつ?内容やネタバレを調べてみた

ヒーロー文庫
スポンサードリンク

 

無属性魔法の救世主は、著者は武藤健太さんで、本作が待望のデビュー作品となっています。

イラストを担当されているるろおさんは、「機巧少女は傷つかない」などのライトノベル作品をはじめ、ゲームのイラストなどを多数担当されたり、ゲーム開発にも携わっている実力派の方です。

本作は、WEB小説投稿サイト「小説家になろう」で大人気となった作品です!

 

 

スポンサードリンク

無属性魔法の救世主のあらすじ

 

主人公である大吉は、交通事故に遭い命を落としてしまいます。

しかし、ある時死んだはずの自分が赤ん坊としてどこかの家にいることに気づきます。

不思議なことに前世の記憶を持ったままで、アスラという名前で別の世界に転生したのだとわかっていました。

この世界では生まれつき一つの魔法を授かっており、属性には「火、水、風、土」など4種の魔法などがあります。

しかしアスラは、この属性を持たない無属性魔法を授かっており家族から見放され旅に出ることになります。

そこで仲間と出会い困難を乗り越え成長していきます。

はたして世界の救世主となれるのか、、、。

 

スポンサードリンク

 

無属性魔法の救世主の6巻の発売日は?

 

巻 数 発 売 日
1巻 2015年 9月30日
2巻 2016年 9月30日
3巻 2017年 6月30日
4巻 2018年 5月31日
5巻 同 年 11月30日

次巻発売まで1年の間隔が空いた時もありましたが、4巻から5巻発売までは6か月の間隔でした。

同じようなペースであれば、5巻が発売した6ヵ月後である2019年5月30日前後に6巻が発売と予想されます。

無属性魔法の救世主のネタバレは

4巻でアスラはエアリアル魔法学園へ無事に入学することができました。

しかし、この学園内では不穏な動きがある事を学園長から聞かされます。

アスラは無属性魔法を使うものであり、この学園でもあまり良い印象を持たれない状況でした。

そんな中5巻に入り、クラスマッチというクラスの入れ替わりをかけて競い合う時が近づいてきています。

6巻では、無属性であるアスラがいる一番下のクラスは、無事にこのクラスマッチを乗り越えられるのか、またクラスが上に上がることもできるのでどうなるか見ものです!

学園内の不穏な動きもなんなのか気になるところであり、6巻はかなり面白い展開になっていきそうです。

まとめ

アスラは無属性魔法を使うものだからという理由で親から見放され、入った魔法学園でも同じような理由から最低ランクのクラスに入るというのは切ないものを感じました。

しかし、これから学園でのクラスマッチも控えており、無属性魔法を使うアスラ達でも他の属性を持つものと対抗できるほどの力がある事をみせて見返してほしいと思いました。

逆境にもまけずに突き進んでいくアスラの今後は明るくなっていく事を期待して続編も楽しみにしていたいです。

スポンサーリンク