異世界チート魔術師の最新刊(9巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ヒーロー文庫
スポンサードリンク

ミューラの里事情が明らかになってきた巻でした。

7巻で精霊の暴走を止めたものの、新しく仲間になったエルフ四人からエルフの里に招待されます。

 

その理由が、ミューラがエルフの巫女の後継者だそうで、一行はエルフの里へ向かいます、

エルフの里は大海のど真ん中の島の世界樹の麓にあり、まるで物語の中に入ったような景色でした。

 

里に着くと母親からは巫女を継がなくてもいいと言われ戸惑うミューラ。

巫女を継ぐべきと主張する伝統主義派と、継がなくても良いとする革新派の間でミューラは揺れ動きます。

スポンサードリンク

異世界チート魔術師の発売日は?

 

巻数

発売日

異世界チート魔術師1 2013年6月28日
異世界チート魔術師2 2013年12月26日
異世界チート魔術師3 2014年9月29日
異世界チート魔術師4 2015年9月30日
異世界チート魔術師5 2016年5月30日
異世界チート魔術師6 2017年6月30日
異世界チート魔術師7 2017年12月28日
異世界チート魔術師8 2018年5月31日

 

作者の内田健さんは会社勤めをしながらの兼業作家です。

なので発売期間もまちまちですが、1年に1冊は本を出していることから9巻の発売日は2019年5月~6月頃になるのではないでしょうか。

 

 

異世界チート魔術師のネタバレは

ミューラの里事情という気になっていたことが明かされました。

ミューラが手に入れた新技、魔力を吸収する魔封剣の今後の戦いでの活躍ぶりが期待されます。

さらに凛の新技、電磁加速砲も使われ方次第で戦局を大きく左右するものになりそうで楽しみです。

ストーリー面では、ユグドラシルと話していたアルガティはいったい何者なのか、重要人物になってきそうです。

異世界チート魔術師のあらすじ

どこにでもいる普通の高校生、西村太一と、運動神経抜群でモデル体型の美少女、吾妻凛は突然異世界に飛ばされてしまいます。

飛ばされた世界は魔物や魔法等が存在するファンタジー世界そのものでした。

その世界で二人はとんでもない魔術量を有していることが分かります。

 

さらに太一はユニークマジシャンという超希少な力を、凛は四属性全てが扱えるクアッドマジシャンであることも分かります。

そんな二人がこの異世界で色々な事情に巻き込まれながら冒険をしていく物語です。

まとめ

コミックも4巻まで発売され、さらにアニメ化企画が進行中の今作品ですが、つい先日キービジュアルやスタッフ情報も公開され期待が寄せられています。

さらにAnimeJapan 2019でのステージイベントも開催決定となり今後さらに注目されていく作品になりそうです。

異世界転生物で、元の世界から2人が飛ばされるというのは珍しい設定で、独特のストーリー展開が描かれていきそうで楽しみです。

 

スポンサーリンク