百錬の覇王と聖約の戦乙女の最新刊(19巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

HJ文庫
スポンサードリンク

 

現代日本と繋がるスマホから叡智を得て、痛快無双なファンタジー戦記を織りなす百錬の覇王と聖約の戦乙女は、現時点で小説が第18巻まで、漫画は第4巻までが好評発売中です。

2018年の7月からはテレビアニメが放映され、細部の省略があったものの原作の第8巻までが全12話構成で映像化されました。

 

さて、そんな百錬の覇王と聖約の戦乙女ですが、最新刊の発売日はいつ頃になるのでしょうか。

その内容やネタバレ、そして発売日を予想してみました。

尚、その百錬覇王と聖約の戦乙女の漫画は、eBookJapanでお得な価格で読む事が出来ます。

スポンサードリンク

百錬の覇王と聖約の戦乙女の18巻のあらすじ

ユグドラシルからの脱出を図る勇斗が、神都の南で遂に信長と相対しました。

大陸の覇権を目指す《炎》と、大陸の救済を目指す《鋼》の長同士が激突するこの瞬間こそが、ユグドラシル史上最大の決戦になるのは間違いありません。

 

その一方で、宗都イアールンヴィズでも別の戦いが巻き起こります。

民族移動のための重要拠点を死守するリネーアが、猛将シバによる襲撃を受けていました。

 

かつてない強敵が相手ということもあり、両陣営ともに戦況が二転三転してしまいます。

特に、人の心というものの扱いは非常に難しいですし、いかにして掴むかが勝敗を分かつ要因になりかねません。

離れていても信じ合えるような固く結ばれた絆というものは本当に強いようですね。

 

百錬の覇王と聖約の戦乙女の小説の発売日は?

最新の第18巻が2019年6月1日に発売されています。

次の第19巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

以下の表を参考に予想してみました。

 

百錬の覇王と聖約の戦乙女の小説の最新刊(19巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2013年08月01日
第02巻 2013年11月01日 3ヶ月 |||
第03巻 2014年02月01日 3ヶ月 |||
第04巻 2014年05月01日 3ヶ月 |||
第05巻 2014年09月01日 4ヶ月 ||||
第06巻 2014年11月01日 2ヶ月 ||
第07巻 2015年02月28日 4ヶ月 ||||
第08巻 2015年07月01日 4ヶ月 ||||
第09巻 2015年12月01日 5ヶ月 |||||
第10巻 2016年03月01日 3ヶ月 |||
第11巻 2016年07月01日 4ヶ月 ||||
第12巻 2016年11月01日 4ヶ月 ||||
第13巻 2017年07月01日 8ヶ月 ||||||||
第14巻 2017年11月01日 4ヶ月 ||||
第15巻 2018年03月31日 5ヶ月 |||||
第16巻 2018年06月30日 3ヶ月 |||
第17巻 2019年03月01日 8ヶ月 ||||||||
第18巻 2019年06月01日 3ヶ月 |||

 

発売の間隔は平均して約4ヶ月といったところでしょうか。

第10巻以降は、3月・6月・7月・11月のどこかで発刊されていました。

その点を考慮すると、第19巻の発売日は2019年の11月頃になりそうですね。

 

百錬の覇王と聖約の戦乙女の漫画の最新刊(5巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2015年10月27日
第02巻 2016年07月27日 9ヶ月 |||||||||
第03巻 2017年06月27日 11ヶ月 |||||||||||
第04巻 2018年06月27日 12ヶ月 ||||||||||||

 

発売の間隔は平均して約10ヶ月半といったところでしょうか。

徐々にですが、ペースを落としてきているようです。

そのあたりを考慮すると、第5巻の発売日は2019年の7月頃になりそうですね。

 

百錬の覇王と聖約の戦乙女の最新刊以降を読む方法

漫画の最新刊を読み終わってしまい、次巻が待ち遠しいと感じたことはありませんか?

実は、まだ単行本に収録されていない話を読めるサイトが存在します。

もちろん、何とか村のように違法なものではありませんよ。

 

百錬の覇王と聖約の戦乙女の最新話はコミックファイアで読める

百錬の覇王と聖約の戦乙女コミックファイアで連載されていますので、こちらでならまだ発売されていない話を読むことが出来るんです。

しかも、最新話を含めて全話無料となっていますので、是非ともチェックしてみてくださいね。

 

百錬の覇王と聖約の戦乙女の最新刊はeBookJapanでお得に読める

どこで買っても同じ物なら、少しでもお得に手に入れたいのが人情ってものでしょう。

eBookJapanだとポイントが溜まるので、普通の店舗で買うよりもお得に入手できますよ。

電子書籍ならスマホがあれば事足りるため、保管場所に困らないのが利点ですね。

百錬の覇王と聖約の戦乙女のネタバレは

次の第19巻では《鋼》と《炎》の両雄決戦というか、勇斗と信長に完全なる決着が付くのではないでしょうか。

もう終盤に入っているはずですし、キリの良い第20巻で完結すると予想しています。

 

そうなった場合は約1冊分の余裕が生まれるわけですが、最終決戦を無駄に長引かせると興が逸れてしまいかねません。

しかし、最終巻がまるごとエピローグというのも考えづらいところ。

もしかしたら、最後の最後に世界を巻き込んだどんでん返しが起こるかもしれませんね。

 

何にしろ、ここにきてジークルーネが強くなっていましたし、最終的には熾烈極まるような展開になりそうです。

 

百錬の覇王と聖約の戦乙女のあらすじ

戦乱の黎明世界「ユグドラシル」に迷い込んだ現代の少年、周防勇斗。

弱肉強食、幾多の氏族が覇権を争うこの世界で、勇斗は現代知識を武器にわずか十六歳にして数千もの軍勢を率いる宗主(パトリアーク)にまで昇り詰めていた!

異世界で王になった少年と、盃の契りを結び彼に絶対の忠誠を誓う麗しき戦乙女たちが織りなす、痛快無双ファンタジー戦記!!

※HJ文庫より引用(https://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/series/99/

 

主人公の周防勇斗は1歳年下の幼馴染みと共に神社で肝試しをしていました。

その時の証拠として御神体の鏡をスマホで撮影した瞬間、どこからか不思議な呪文が聞こえてきて自分だけが異世界へと召喚されてしまいます。

当然ながら言葉が通じず、中学生の勇斗自身は武器すら扱えまえせん。

そのせいで周囲から無駄飯食らいのスコルと蔑まれていましたが、スマホから得た戦略や戦術などを駆使してハーレムを作り上げます。

そうして、多くの仲間に支えられながらも、元の世界に帰る方法を探していくのでした。

 

まとめ

今は下火となっているハーレムラノベですが、放送されたアニメが切っ掛けで読み始めた方も多いかもしれませんね。

そんな百錬も、そろそろ物語が終盤に差し掛かっていると思われます。

おそらくですが、あと2冊以内に完結するのではないでしょうか。

今からでも決して遅くありませんので、戦乙女が絶対服従のハーレムに興味の湧いた方はこの機会に読んでみてくださいね。

尚、その百錬の覇王と聖約の戦乙女はeBookJapanでお得な価格で読めますので、この機会に活用してみてください!

スポンサーリンク