ゴブリンスレイヤー(小説)の最新刊(11巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

GA文庫
スポンサードリンク

 

女神官とのデートから始まった第10巻。

3年という月日の影響か、随分とゴブスレさん色に染められましたよね。

 

また、あらすじで「今日、明日はゴブリン退治はやれん」となっていましたが、結局のところはゴブリン退治。

それでも、いつもとは違った経路を辿るもので、都市冒険な展開でしたね。

女神官のために奔走するゴブスレさんという、新鮮な一面も見せてくれました。

 

ただ、今巻で登場した葡萄尼僧は、褐色肌というだけではいささかパンチが弱かったかも。

いつもの流れを変えるためだけに用意された舞台装置だったのかもしれません。

 

そして、最後に牛飼娘から放たれた結婚という隠し球。

ゴブスレさん自身も結婚を受け入れているかのような反応でしたし、もはや女神官や受付嬢に勝ち目はないのでしょうか?

 

スポンサードリンク

ゴブリンスレイヤーの発売日は?

最新の第10巻が2019年3月14日に発売されています。

第11巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

次の表を参考に予想してみました。

 

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2016年02月15日
第02巻 2016年05月14日 3ヶ月
第03巻 2016年09月15日 4ヶ月
第04巻 2017年01月14日 4ヶ月
第05巻 2017年05月15日 4ヶ月
第06巻 2017年09月15日 4ヶ月
第07巻 2018年03月15日 6ヶ月
第08巻 2018年10月15日 7ヶ月
第09巻 2018年12月15日 2ヶ月
第10巻 2019年03月14日 3ヶ月

 

(◎=早、○=普、●=遅)

 

発売の間隔は平均して約4ヶ月といったところでしょうか。

第7巻と第8巻がやや遅れ気味ですが、時期的に考えてアニメ化の影響かもしれません。

実際に、第10巻は平均値よりも早く発刊されていますね。

そのあたりを考慮すると、第11巻の発売日は2019年の7月頃になりそうです。

 

ゴブリンスレイヤーのネタバレは

次巻の内容は、ゴブリンが出たのでゴブスレさんがゴブリンを退治する話になるようです。

あとがきにこう書かれていましたから間違いありません。

ゴブリンを退治しないゴブリンスレイヤーなんて考えられませんしね。

 

それはさておき、一応は二人きりのデートをしている女神官と、結婚をにおわせるほど他の追随を許さない牛飼娘。

ここらでバランスを取るためにも、受付嬢がメインになる展開が訪れるはずです。

なんだかんだでゴブスレさんも成長していますし、今後は心理面のストーリーも増えていくのではないでしょうか。

 

とはいっても、ゴブスレさんが思うのは「ゴブリンスレイヤーとしてのあり方」で、女神官、牛飼娘、受付嬢の胸の内とはすれ違いそうな予感しかしませんが……。

 

ゴブリンスレイヤーのあらすじ

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」

 

その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。

冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。

それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。

 

彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していく。そんな彼に振り回される女神官、感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼娘。そんな中、彼の噂を聞き、森人(エルフ)の少女が依頼に現れた——。

※GA文庫より引用(https://ga.sbcr.jp/sp/goblin_slayer/

 

力自慢の村人ですら倒せる最弱級モンスターのゴブリン。

 

そのゴブリンだけを一心に倒し続ける赤い瞳の青年がいた。

 

最弱だからと侮ることは一切せず、実に淡々と、だが着実に、高価で貴重な魔法のアイテムすら惜しみなく注ぎ込む。

 

皆からはゴブリンスレイヤーと呼ばれ、また彼自身もそう名乗っていた。

 

もはや、ゴブリンの殲滅だけが行動原理となっている彼が、ゴブリン退治の途中で出会った女神官などと一党(パーティ)を組み、己の道を進んでいく物語。

 

まとめ

ゴブスレは、ファンタジー世界における一つの社会問題を題材とした作品です。

かなりシビアな場面が多く、年齢制限が必要に思える展開も少なくありません。

特に、ゴブリンに敗れた女性冒険者の末路は目を背けたくなるでしょう。

 

それでも、原作の出版前にコミカライズが決定しており、テレビアニメも放送されました。

さらに、GA文庫の編集部からは「GA文庫新作として異例のヒット」と評されるほど。

このライトノベルがすごい!2017で新作部門の第1位は伊達ではありませんね。

 

原作や円盤の売り上げも上々ですし、アニメの2期にも期待が持てるかも。

今後も、ゴブスレの動向から目が離せない日々が続きそうです。

スポンサーリンク