デスマ(デスマーチからはじまる異世界狂想曲)の最新刊(17巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

KADOKAWA
スポンサードリンク

アニメにもなって人気であるデスマこと『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』。

そのデスマの最新刊は小説が16巻まで、漫画は8巻まで出ていますが、それぞれの次の巻の発売日はいつになりしょうでしょうか。

予想してみたので、見ていってみましょう。

尚、デスマの漫画の最新話は月刊ドラゴンエイジにて連載中で、月刊ドラゴンエイジはeBookJapanでお得に読む事が出来ますので、まだ読んでいないという方はこちらをどうぞ!

 

スポンサードリンク

デスマーチからはじまる異世界狂想曲の第16巻のあらすじ

Web版では弾けて消えてしまったナナの姉妹たちとの再会。

ここに来て、ようやく伏線が回収されましたね。

楽しみに待たれていた方も多いのではないでしょうか。

大幅に加筆されていた第16巻ですが、この部分は最も大きな変化だったと思います。

 

それと、シガ八剣との模擬戦では、リザとジュレバーグの一戦が実に熱いものでした。

書籍版は「階層の主」を討伐した後の自主訓練期間が短かったことで、獣娘たちのレベルがWeb版に比べて低かったようですが、それでもシガ八剣に並ぶ強さとは恐ろしい。

 

そして、エチゴヤ商会ではアリサが相談役に就任しました。

あの拘りっぷりを見ていると、国家運営で失敗した過去の一件が心に強く焼き付いているのかもしれませんね。

 

デスマーチからはじまる異世界狂想曲の最新刊の発売日は?

デスマの最新刊ですが、小説の第16巻、漫画の第8巻ともども2019年3月9日に発売されています。

第17巻、第9巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

それぞれを予想してみました。

 

デスマの小説の最新刊の発売日は?

 

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2014年3月25日
第02巻 2014年7月25日 4ヶ月
第03巻 2014年11月25日 4ヶ月
第04巻 2015年4月25日 5ヶ月
第05巻 2015年8月25日 4ヶ月
第06巻 2015年12月15日 4ヶ月
第07巻 2016年4月15日 4ヶ月
第08巻 2016年8月15日 4ヶ月
第09巻 2016年12月10日 4ヶ月
第10巻 2017年4月10日 4ヶ月
第11巻 2017年8月10日 4ヶ月
第12巻 2017年12月10日 4ヶ月
Ex 2018年1月10日 1ヶ月
第13巻 2018年3月10日 2ヶ月
第14巻 2018年7月10日 4ヶ月
第15巻 2018年11月10日 4ヶ月
第16巻 2019年3月9日 4ヶ月

 

(◎=早、○=普、●=遅)

 

発売の間隔は平均して約4ヶ月といったところでしょうか。

第4巻と第13巻以外はピッタリと4ヶ月を維持していますね。

なお、Exを除いても間隔はさほど変わりません。

 

その上で予想すると、第17巻の発売日は2019年の7月頃になりそうです。

また、小説家になろうの活動報告でも、作者自身による「次は7月くらいかな?」との発言を確認できました。

 

デスマの漫画の最新刊の発売日は?

巻数 発売日
第1巻 2015年4月18日
第2巻 2015年12月9日
第3巻 2016年8月9日
第4巻 2016年12月10日
第5巻 2017年8月10日
第6巻 2017年12月10日
第7巻 2018年8月9日
EX
第8巻 2019年3月9日

偶然なのかそうではないのか定かではありませんが、漫画版の第8巻は小説の第16巻の発売日と同じでした。

しかし前の巻だと4か月から5か月の間に出ているとわかるので、第8巻は2019年8月9~10日に出るのではないかと予想できますね。

いずれにしても第8巻の時のような原作と同時に出るというのは、あまり可能性がなさそうです。

デスマの最新刊以降を読む方法は?

そんなデスマの最新刊を読むと、最新刊以降がどうなっているのか、知りたくなってしまいますよね。

実は漫画版に限りはするものの、デスマの最新刊以降の話を読む方法はあったりします。

紹介していきましょう。

デスマの漫画の最新話は月刊ドラゴンエイジで読める

既に書いておりますが、デスマの漫画は月刊ドラゴンエイジにて連載されており、月刊ドラゴンエイジを購読し続ければ、デスマの最新話を読んでいく事が出来ます。

月刊ドラゴンエイジではデスマ以外の作品も連載されていますから、デスマ以外の作品を楽しむ事も出来ますので、購読のメリットは大きいです。

そして、そんな月刊ドラゴンエイジを本屋で買うよりもお得に購入する方法もあったりするんです。

月刊ドラゴンエイジはeBookJapanでお得に読める

月刊ドラゴンエイジは、電子書籍サイトであるeBookJapanならば、お得に購入する事が可能です。

eBookJapanでは購入時にポイントが発生し、このポイントも使う事で、月刊ドラゴンエイジ等の月刊誌、週刊誌、コミックを本屋で買うよりもお得な値段で購入する事が出来るのです。

しかもeBookJapanでは電子書籍で買えるので、スマホさえあればどこでも読め、かさばらないというメリットもあります。

デスマを連載している月刊ドラゴンエイジをお得に便利に読みたいならば、eBookJapanを利用してみましょう!

デスマーチからはじまる異世界狂想曲のネタバレは

大謁見の儀で勇者ナナシがミツクニの家名を授かり公爵に叙されます。

それに続いて、サトゥーもペンドラゴン士爵から子爵に陞爵されました。

 

さらに、リザにも爵位が与えられ、キシュレシガルザ名誉女准男爵が誕生します。

この影響でサトゥーの奴隷という称号と奴隷の階級奴隷が消え、ペンドラゴン家家臣・シガ王国女准男爵の称号と、貴族(女准男爵)の階級が新たに増えます。

 

叙爵された人物はこれだけに留まらず、ナナ、ルル、アリサ、タマ、ポチの順で名誉士爵の位を授かりました。

ただし、アリサとルルの階級は奴隷のままです。

 

残るミーアについてですが、エルフは他国の貴族になってはいけないという掟があるため、叙爵を辞退しました。

 

なお、王都を魔族から救った獣娘たちは黄金騎士団と呼ばれるようになります。

 

その翌日、子爵となったことで王国会議への出席が義務づけられたサトゥー。

本来ならサトゥー自身が王立学院を直接視察しに向かうつもりでしたが、予定が舞い込んだことでアリサに代理を頼みます。

 

そして、アリサ曰く学園編が始まるのですが、加筆具合によって変動するかもしれません。

 

デスマーチからはじまる異世界狂想曲のあらすじ

デスマーチ真っ最中のプログラマー、サトゥーこと鈴木一郎。仮眠を取っていたはずが、気がつくと異世界に……!?

視界の端には、仮眠前に作っていたゲームを思わせるメニュー画面。レベル1の初期状態。ただし初心者救済策として実装したばかりの「全マップ探査」とマップ殲滅ボム「流星雨」×3付き。そして目の前には蜥蜴人の大軍!!

助かるために「流星雨」を使用したサトゥーは、その結果レベルの急上昇と莫大な財宝を得ることになり——。

夢か現実か、ここにサトゥーの旅がはじまる!

 

行きがけに女の子を助けてみたり

迷宮を踏破し、正体を隠して魔族を倒す「勇者」をやってみたり

奴隷として虐げられていた獣娘たちを拾ったり――。

 

デートしたり

観光したり

お風呂に入ったり

みんなで美味しいものを食べたり

ときにはダンスを踊ったり……!?

 

増えていく仲間達とともに、異世界をほのぼの満喫中!!

※カドカワBOOKSより引用(https://kadokawabooks.jp/feature/deathmarch/

 

プログラマーの鈴木一郎は、デスマーチが続く最中に仮眠を取ります。

 

ふと目を覚ましたら異世界におり、見た目は15歳程度の少年に変化していました。

 

この現象に理解が追い付くよりも先に約300体もの敵に囲まれてしまい、何もわからぬままに流星雨の3連撃で窮地を撃破。

 

そして、たった1しかなかった自身のレベルが310まで上昇し、膨大な数の戦利品やエリアの支配権などを手に入れます。

 

これが狂った異世界を旅する物語の幕開けとなり、様々な人物と出会うことになる珍道中が始まります。

 

まとめ

昨年にはテレビアニメが放送され、関連作品の売り上げはうなぎ登りなデスマ。

Web版が遂に最終章へと突入しましたが、書籍版はまだ折り返し地点を過ぎたころだと思うので、これからの展開に期待です。

 

また、書籍版は加筆修正が非常に多いので、既にWeb版を読んだ方でも楽しめるでしょう。

もしかすると、意外な伏線が埋まっているかもしれませんよ。

そしてデスマの漫画の最新話を連載している月刊ドラゴンエイジはeBookJapanにて、本屋で買うよりお得に買えますので、この機会に活用してみてください!

スポンサーリンク