デートアライブの最新刊(21巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを調べてみた

ファンタジー
スポンサードリンク

澪によって世界が救われ、平穏な日常が戻ってくるという夢のようなエピローグが始まった……かと思ったら、これは十香が望んだ都合の良い世界でした。

しかし、澪がいなくなったことで精霊の力も失われているため、いずれこの世界は崩壊してしまい、純粋な精霊である十香も消滅することに。

 

そんな十香を救うべく、士道は崩壊が間近に迫った世界でいつものようにデートをします。

お相手はもちろん十香ですが、途中からは反転十香の天香も加わっていましたね。

 

その一方で、狂三に集められた精霊たちによるバトルロイヤルが勃発。

皆、思うところはありましたが、勝者には士道に想いを伝える権利が与えられることになり、もはやルール無用の全力全開ガチバトルでした。

しかも、最後に勝ち残ったのが四糸乃というのは意外な結果でしたよね。

 

そして、デートとバトロワが終わったころに天香から真実が語られます。

ところが、なんとか霊力で誤魔化していた十香の身体が限界に達し、澪の形をしたセフィラの防衛本能が出現しました。

 

これは十香と天香の融合体、さらに士道も天使で応戦しても手こずるような超難敵。

それでも、頭に澪の声が響き、士道は澪のすべてを無に帰すという最強の天使を顕現させて倒すことになりましたが、これの意味するところは十香の消滅です。

 

その後、四糸乃の告白を見た十香が抑えきれない士道への気持ちを解き放ち、対する士道も十香に思いの丈を伝えたものの、世界が崩壊したときには十香の姿はありません。

 

スポンサードリンク

デート・ア・ライブの発売日は?

最新の第20巻が2019年3月20日に発売されています。

第21巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

次の表を参考に予想してみました。

 

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 2011年03月19日
第02巻 2011年08月20日 5ヶ月
第03巻 2011年11月19日 3ヶ月
第04巻 2012年03月17日 4ヶ月
第05巻 2012年08月17日 5ヶ月
第06巻 2012年12月20日 4ヶ月
第07巻 2013年03月19日 3ヶ月
第08巻 2013年09月20日 6ヶ月
第09巻 2013年12月20日 3ヶ月
第10巻 2014年03月20日 3ヶ月
第11巻 2014年09月20日 6ヶ月
第12巻 2015年06月20日 9ヶ月
第13巻 2015年10月20日 4ヶ月
第14巻 2016年03月19日 5ヶ月
第15巻 2016年09月17日 6ヶ月
第16巻 2017年03月18日 6ヶ月
第17巻 2017年08月19日 5ヶ月
第18巻 2018年03月20日 7ヶ月
第19巻 2018年08月18日 5ヶ月
第20巻 2019年03月20日 7ヶ月

 

(◎=早、○=普、●=遅)

 

発売の間隔は平均で約5ヶ月といったところでしょうか。

第11巻あたりから遅れが目立つようになり、同時に年3冊から年2冊へと減少しています。

また、2015年を例外としたら、だいたい3月と8月~9月に集中しているようでした。

 

これらを踏まえた上で予想すると、第21巻の発売日は2019年の8月頃かもしれませんね。

 

デート・ア・ライブのネタバレは

第20巻のあとがきでは、次が最終巻とのことです。

 

その内容も十香を取り戻すような展開なのは間違いないと思うのですが、いったいどういう方法なんでしょうね。

既に澪はいないので精霊の力に頼れませんし、物理的にどうこうできる問題でもないような……。

毎度おいしいところで現れる狂三でも、さすがに今回ばかりはお手上げかもしれません。

 

それでも何かがあるとしたら、十香だけが唯一救われなかったという部分に焦点を当てて、士道が東奔西走するのでしょうか。

すべてが辿り着くのもココですので、どこかで絡むことになるかもしれませんね。

そして、十香だけでなく天香や澪も含めた全ての精霊にとってのハッピーエンドが迎えられることを期待しています。

 

デート・ア・ライブのあらすじ

四月一〇日――

少年は、世界から否定される少女と出会った。

昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。

可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。

精霊と呼ばれる少女と出会うまでは――。

突然の衝撃波とともに、跡形もなく、無くなった街並み。

クレーターになった街の一角の、中心にその少女はいた。

「……おまえも、私を殺しに来たんだろう?」

世界を殺す災厄、正体不明の怪物と、

世界から否定される少女を止める方法は二つ。

破滅か、対話

軍服に身を包んだ妹・琴里は士道に言う。

「誰もあなたに倒せなんて、言ってないでしょ。

デートして、精霊をデレさせなさい!

そのために私たち組織がいるんだからさ」

「…………はい?」

※富士見ファンタジア文庫より引用(http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201103date/

 

普通の男子高校生にしか見えない主人公の五河士道には隠された能力があり、妹の琴里が指揮官を務めるラタトスクという機関に協力することになります。

 

その仕事内容が精霊とデートをすることで、最終的にキスをすれば精霊の霊力を吸収・封印が可能で、さらに自分の霊力として行使できるというのが士道の持つ能力でした。

しかし、相手の精霊も一筋縄ではいきません。

こうしたデートを繰り返すラブコメが展開される一方で、士道の過去や、そもそも精霊とはいったい何なのか、そしてそんな精霊を取り巻く陰謀にも迫っていく物語です。

デートアライブの電子書籍をお得に読む方法!

アニメで人気になっているデートアライブですけれども、実はそんなデートアライブの漫画をお得に読める方法が存在しちゃったりしています。

こちらの方で紹介しておりますので、ご興味のある方は活用してみてください!

まとめ

秘密組織のメンバーが大真面目にギャルゲーをやっていたら』がコンセプトのデアラ。

どうやら次の第21巻で本編が完結する模様です。

そして、ただいま絶賛放送中のアニメ3期も、3月末で最終回を迎えることになりました。

 

こうして終わりが見えてくるのは悲しいものですが、デアラには短編集の『アンコール』や、スピンオフの『バレット』が存在します。

 

盛り上がり方(ぶっちゃけ売り上げ)次第では、アニメの4期や、本編の後日談的な続編が始まるという可能性もありますので、これからも目が離せない作品になりそうですね。

スポンサーリンク