ブギーポップ(シリーズ)の最新刊(24巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

ファンタジー
スポンサードリンク

 

90年代後期に刊行され、世代を超えて愛されているブギーポップシリーズは、現時点で小説が第23巻まで、新たに始まった2つの漫画は共に第1巻までが好評発売中です。

2019年の1月からは実に19年ぶりとなる2度目のアニメ化が行われ、本編の単行本も新装版が用意され、『笑わない』の漫画も新装版が上下巻で刊行されました。

さて、そんなブギーポップシリーズですが、最新刊の発売日はいつ頃になるのでしょうか。

その内容やネタバレ、そして発売日を予想してみました。

そしてブギーポップの漫画版である『ブギーポップは笑わない VSイマジネーター』は、コミック電撃大王で連載されており、コミック電撃大王はeBookJapanでお得に早く読む事が出来ますので、まだ読んでいない方はどうぞ!

スポンサードリンク

ブギーポップの23巻のあらすじ

今回はVSイマジネーターの後日談というか、闘争の裏にあった秘密が描かれました。

スプーキーEが死亡した事件を探る合成人間ポリモーグが織機綺と出会い、それを調査していくと、イマジネーターの残響が忍び寄ってくるというものでしたね。

 

そして、スプーキーEがカミールを暴力で従えていた意味や、綺が料理人を志した理由なども明かされ、補完的な役割があったのかもしれません。

他にも霧間凪が水乃星透子のことをポロリと口にしていましたし、長年のファンを喜ばせる内容だったと思います。

 

それにしても、VSイマジネーターの一件が別の事件に引っ張られていたというのは、当時から構想されていた展開だったのでしょうか。

ちょうどコミカライズが行われ、アニメも放送されましたので、本当に良いタイミングでした。

 

ブギーポップの最新刊の発売日は?

最新の第23巻(オールマイティ ディジーがリジーを想うとき)が2019年5月10日に発売されています。

次の第24巻が店頭に並ぶのはいつ頃でしょうか。

以下の表を参考に予想してみました。

 

ブギーポップの小説の最新刊(24巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
第01巻 1998年02月10日
第02巻 1998年08月10日 6ヶ月 ||||||
第03巻 1998年08月10日 0ヶ月 同時発売
第04巻 1998年12月10日 4ヶ月 ||||
第05巻 1999年02月10日 2ヶ月 ||
第06巻 1999年05月10日 3ヶ月 |||
第07巻 1999年08月10日 3ヶ月 |||
第08巻 1999年12月10日 4ヶ月 ||||
第09巻 2000年02月10日 2ヶ月 ||
第10巻 2001年02月10日 12ヶ月 ||||||||||||
第11巻 2001年09月10日 7ヶ月 |||||||
第12巻 2003年03月10日 18ヶ月 ||||||||||||||||||
第13巻 2005年04月10日 25ヶ月 |||||||||||||||||||||||||
第14巻 2006年04月10日 12ヶ月 ||||||||||||
第15巻 2008年01月10日 21ヶ月 |||||||||||||||||||||
第16巻 2009年12月10日 23ヶ月 |||||||||||||||||||||||
第17巻 2011年01月10日 13ヶ月 |||||||||||||
第18巻 2013年09月10日 32ヶ月 ||||||||||||||||||||||||||||||||
第19巻 2014年11月08日 14ヶ月 ||||||||||||||
第20巻 2016年03月10日 16ヶ月 ||||||||||||||||
第21巻 2017年07月07日 16ヶ月 ||||||||||||||||
第22巻 2018年04月10日 9ヶ月 |||||||||
第23巻 2019年05月10日 13ヶ月 |||||||||||||

 

第1巻から数えて255ヶ月、発売の間隔は平均して約11ヶ月半といったところでしょうか。

第10巻が境となって、第11巻と第22巻以外は発刊までに年単位を要していました。

これは直近の5冊だけを見ても変化がないので、第24巻の発売日は2020年の6~9月頃になりそうですね。

 

ブギーポップの漫画の最新刊(2巻)の発売日は?

巻数 発売日 間隔 目安
VSイマジネーター
第01巻 2018年12月28日
夜明け
第01巻 2018年12月28日

 

どちらもまだ第1巻のみなので、発売の間隔はわかりません。

しかし、連載されているのは月刊誌ですから、ある程度の日数が必要となるでしょう。

そのあたりを考慮すると、第2巻の発売日は2019年の9月頃になりそうですね。

 

 

ブギーポップの最新刊以降を読む方法

漫画の最新刊を読み終わってしまい、次巻が待ち遠しいと感じたことはありませんか?

実は、まだ単行本に収録されていない話を読めるサイトが存在します。

もちろん、何とか村のように違法なものではありませんよ。

 

ブギーポップの最新話はコミック電撃大王で読める

ブギーポップの2つの漫画はコミック電撃大王電撃G’sコミックで連載されていますが、こちらでならまだ発売されていない話を読むことが出来るんです。

しかも、最新話は無料で閲覧することが可能ですので、是非ともチェックしてみてくださいね。

 

コミック電撃大王の最新刊はeBookJapanでお得に読める

どこで買っても同じ物なら、少しでもお得に手に入れたいのが人情ってものでしょう。

eBookJapanだとポイントが溜まるので、普通の店舗で買うよりもお得に入手できますよ。

電子書籍ならスマホがあれば事足りるため、保管場所に困らないのが利点ですね。

ブギーポップのネタバレは

新刊がVSイマジネーターの後日談的な内容だったのは、アニメに合わせたわけではないようです。

ですが、次は夜明け歪曲王などの舞台裏を期待してしまいます。

 

そして、凪視点ではありましたが、前巻で水乃星透子の最後について触れられていました。

透子の影響力は多大なものですので、やはり彼女なくして語れません。

 

もしもブギポが終わりに向かっているのだとしたら、そろそろ透子関連の物事が明かされていくのでしょうか。

まずは、透子と凪の話から切り込んでいくのかもしれませんね。

 

ブギーポップのあらすじ

――君には夢があるかい? 残念ながら、ぼくにはそんなものはない。

 

“その人が一番美しい時に、それ以上醜くなる前に殺す”

と女子高生たちに噂される死神、ブギーポップ。

他愛もない噂話の中だけの存在だったはずのかれは、しかし確かに存在している。

 

――ぼくは自動的なんだよ。

 

女子高生・宮下藤花から出現するブギーポップが相対するのは、

今この世界を終わらせてしまうかもしれない“世界の危機”

そして、危機を生じさせる“世界の敵”たち。

 

――周囲に異変を察知したときに浮かび上がってくるんだ。

 

それぞれに願いを持つ少年少女たち、世界の裏側で暗躍する組織、

人類の新たな可能性となるかもしれない存在たち。

それらが絡み合う様々な事件と物語の裏側で“世界の敵の敵”として戦い続ける。

 

――だから名を不気味な泡(ブギーポップ)という。

※電撃文庫より引用(https://dengekibunko.jp/special/boogiepop/

 

素直で明るい女子高生の宮下藤花には秘密がありました。

藤花が中学生だった頃に瀕死の合成人間と遭遇し、その際に別人格が誕生したのです。

 

その別人格は感情表現が下手で、何かを表す時は左右非対応の顔つきになりました。

そんな藤花でしたが、世界に危機が訪れるとまるで水底から水面へ泡が浮かび上がるように、無意識下から自動的に別人格が現れます。

そして、ブギーポップとなった藤花はワーグナーの名曲『ニュルンベルクのマイスタージンガー』を口笛で吹きながら現れて、圧倒的な強さで対峙した相手を屠っていく物語です。

 

まとめ

第4回電撃ゲーム小説大賞で受賞し、衰え知らずの人気を誇るブギポですが、近頃は原作小説やその漫画、さらにアニメまでが新装されています。

 

小説の新刊が発売されるペースは年単位と遅いものの、ゆっくり読み返すには最適ですね。

約20年にも亘る超有名シリーズですので、名前だけは知っているけれどまだ読んだことがないという方は、これを機会に試してみてはいかがでしょうか。

尚、そんなブギーポップの漫画版を連載しているコミック電撃大王はeBookJapanでお得に読めますので、この機会に活用してみてください!

スポンサーリンク