七つの大罪の漫画最新話(310話)のネタバレと感想!内容やあらすじはどうなのか

ファンタジー
スポンサードリンク
スポンサードリンク

前回のあらすじ

前回の309話のあらすじです。

<豚の帽子>亭の仕入れを終え、王都に帰還する七つの大罪たち。

王都に帰還する途中、メリオダス達はエジンバラに立ち寄ります。

そこでは、吸血鬼が封印されていました。

メリオダスは封印されている吸血鬼ゲルダの封印を解きます。

封印から解放されたゲルダ。

 

しかし、目の前にゼルドリスがいないことに気づきます。

悲しむゲルダですが、それでも今は亡きゼルドリスを探すと立ち去っていきます。

王都に帰還した七つの大罪たち。

バルトラの呼びかけによって聖騎士たちを含め多くの者が集められます。

 

バルトラは皆の前でメリオダスに言います。

「エリザベスを娶りどうか儂に代わって国王になってくれ!!」

驚愕する一同でしたが、エリザベスが口を開きます。

「その話はお受けできません・・・!!」

「だって、私、メリオダスと一緒に魔界へ行くから!!」

 

310話のネタバレ

 

ここからは、310話のネタバレになります。

 

冬でもないのに大雪がふり、雷鳴が轟く、そんなおかしな天気。

 

エリザベスはエレインと一緒に魔界に行くための荷物の準備に取り掛かります。

ちいさな鞄を一つ取り出すエリザベス。

エレインはこんな小さな鞄一つで行くつもりなのと驚きます。

 

エリザベスは、これから魔界で暮らすのでだから、必要なものは魔界でそろえればいいと言います。

 

そんなエリザベスにエレインは

「魔界よ?不安や恐怖はないの?」

と尋ねます。

 

「あるといえば嘘になるかしら」

「呪いが解けた今、エリザベスとしての最後の人生をメリオダスと一緒に過ごせるんだもの!!」

 

とエリザベスは嬉しそうに笑います。

 

「みんなと別れるのはやっぱり寂しいけど、それ以上に今は・・・」

言わなくても伝わっているわと、エリザベスの口に指をそえるエレイン。

「エリザベスと別れるのは寂しいけど、友達であることに変わりはないわ」

降り積もった雪のなか、小さな蹄の跡が続いています。

 

その先には、マイルドの歌を歌うホーク。

 

空を見上げ、兄ワイルドのことを思い笑います。

 

一方、酒を飲み円卓を囲む七つの大罪たち。

 

ディアンヌはマーリンに魔界がどのようなところか聞きます。

 

「魔界は暗黒の瘴気に満ち、危険な生物が彷徨う穢れに汚染された国」

「しかし、エリザベスの魔力なら問題はあるまい」

と、マーリンは答えます。

 

また、ゴウセルはメリオダスにこの世に未練はないのか尋ねます。

 

「俺の子供とバンの子供で喧嘩でもさせたかったな」

 

メリオダスは他にも多くの未練があると言います。

 

この聖戦で多くの犠牲がでたこと、アーサーを失ったこと、たった一人の弟を二度も見殺しにしたこと、そんな俺には魔界がふさわしいと。

 

しかし、七つの大罪メンバーはメリオダスに救われた者も多くいると言います。

 

そんな、みんなに向かってメリオダスは微笑み、言います。

 

「お前らがいてくれたから今のオレがあるんだ」

「・・・ありがとう」

 

そして、

 

「七つの大罪は今日をもって解散する」

 

荒野に開く、魔界への門。

 

メリオダスとエリザベスはみんなに別れを告げます。

 

そして、魔界の門に向かっていくエリザベス。

 

もう私は後ろを振り返らない。

それが私の覚悟だから、今までのこと何一つ後悔していない。

前だけ向いて歩いていくメリオダスと一緒に。

メリオダスはみんなに最後の別れを言います。

「じゃあな、みんな!!」

 

グシャ!!!

別れを告げた直後、空から巨大な岩が落ち、その下には赤く塗れた鞄。

「エリザべ―――――――ス!!!!」

 

309話の感想

 

エリザベスとエレインは仲がいいですよね。

 

エリザベスが鞄一つで魔界に行こうとしているのは驚きました。

さすが、エリザベスって感じでしたね。

 

そして、円卓を囲む七つの大罪には感慨深いものがありました。

エリザベスとメリオダスとの最後の別れ。

 

みんなに別れを告げ、魔界の門へ向かうエリザベス。

次の瞬間、地面を砕く巨大な岩。

 

初めは何が何だかわかりませんでしたね。

「エリザべ―――――――ス!!!」

エリザベス、本当に生きていて欲しい。

 

まとめ

 

魔界に行くことをみんな伝え、支度をするエリザベス。

みんなに最後の別れを告げ、魔界の門へと向かっていきました。

そこに落ちる巨大な岩。

 

果たして、エリザベスは無事なのでしょうか。

 

そして、メリオダスが解いたはずの呪いはどうなっているのか。

もう最終回が近いと思っていたところでの、急展開ですね。

まさかの展開で来週も「七つの大罪」にくぎづけです!

 

次号も楽しみです。

 

スポンサーリンク