転生したらスライムだった件のアニメの第9話ネタバレと感想!最新話のあらすじは!

アニメ
スポンサードリンク

 

異世界に転生したら弱小モンスターのスライムになってしまった男の冒険を描くアニメ「転生したらスライムだった件」の第9話です。

相手を捕食することで相手の姿形に擬態できる「捕食者」スキルをもつ主人公のリムルですが、いろいろあって人間を捕食し、ついに人間に擬態できるようになりました。

 

しかし、人間の姿は、いつものスライムとは勝手が違い、とまどうリムルですが、スライムではできなかったある事ができることがわかり大喜び!さっそく準備にとりかかりますが、トラブルに巻き込まれてしまいます。

そのトラブルとはいったい?物語が大きく動き出す第9話です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

前回第8話あらすじ

リムルと同じように日本から転生したシズ。

転生後、炎の巨人イフリートを憑依させられ魔王の手先となりましたが、勇者との出会いから、心を入れ替えます。

勇者が去った後、田舎に引きこもって心穏やかに過ごしていたが、自分の寿命が長くないと悟ると、ある目的のために旅に出て、リムルと出会いました。

寿命が尽きる前に、シズは、リムルに、自分を捕食するように言います。

そして、旅の目的である、自分にイフリートを憑依させた魔王レオンを探し出すように依頼すると、この世を去りました。

リムルは、シズの願いを受け入れシズを捕食すると、人間の姿に擬態できるようになりました。

そう、シズそっくりの人間に…。

人間に擬態できるようになったリムルが一番喜んだこととは?

シズを捕食することで人間に擬態できるようになったリムルですが、転生してスライムの姿に慣れてしまったせいか、転生前のように人間に擬態してもイマイチ調子がでません。

ちなみに女性のスズを捕食したリムルですが、擬態した時は「何も」ついていませんでした…。

 

しかし、ふと、人間に擬態していれば、食物の味がわかる事に気が付きました。

スライムには味覚を感じる器官がないため、何を食べても味はしません。

 

しかし、人間なら食物の味がわかるので、転生してから初めて美味しい食事にありつけるわけです。

リムルは、大喜びで食事の準備を依頼すると、初めての食事ということで宴会をすることになりました。

オーガ達の襲来

宴会の準備のために食材を森まで取りに行ったゴブリン達から、救援の連絡がきます。

リムルは、急いで森の奥に行くと、ゴブリン達は、5人のオーガ達に襲われていました。

リムルは、襲われているゴブリン達を助け、オーガ達に話しかけるも聞く耳を持ちません。

どうやら、オーガ達は、リムルが、オーガの里を襲った「魔人」と呼ばれる者たちの仲間と勘違いしているようです。

しかも、オーガ達はかなりの手練れで、リムルも右腕を切り落とされてしまいます…。

オーガ達との戦闘!そして…

右腕を切り落とされてしまったリムルですが、元はスライムなので、すぐに右腕を復活させます。

ひるむオーガのリーダーは、必殺技の炎の魔法をリムルに浴びせますが、これもリムルにはまったく効きません。

暴風竜ヴェルドラや炎の巨人イフリートが体内にいて、さらに強力なユニークスキルを幾つも使用できるリムルには、この程度なんでもないのですね。

そして、リムルは、力の違いを見せるために、シズを捕食した後に手に入れた強力な魔法「黒炎」を出すと、オーガ達は戦意を喪失し、リムルの話を聞くことになりました。

 

リムルと話したオーガ達は、リムルが実はスライムであり、「魔人」とは関係ないことを知り、謝罪します。リムルは、お互い死人もでなかったことから、一緒に飯でも食おうと、オーガ達を宴会に招待したのでした…。

 

第9話感想

シズを捕食したことで人間に擬態できるようになったリムルですが、姿形はスズに似ていても、性別は男性でも女性でもなく中性だったことにがっかりしたリムルにはちょっと笑いました(男性視聴者の多くは別の意味でがっかりしたでしょうけどw)。

そして、新たに出会ったオーガ達ですが、実は、彼らは、オープニングの最初でリムルと一緒に登場しているので、これからリムルと一緒に冒険するメインキャラになっていくものと思われます。

それに、オーガ達が言っていた魔人は、スズが探していた魔王レオンを何かつながりがあるかもしれません。

これまで話の進みが遅く、批判も多かったアニメ「転生したらスライムだった件」ですが、メインキャラが一気に登場したことで、物語も加速していくものと思われます。

これからのアニメ「転生したらスライムだった件」の展開に目が離せません!

スポンサーリンク